ニュース

★持ち運びできる飛沫感染防止パーティション

アフターコロナの飛沫飛散対策「モバイルパーテーション」
正面300㍉高さは400㍉。外出先でも使える

 プラスチックフイルムの加工、販売事業を展開するパナック(東京都港区)は5月22日、学習現場や営業活動での飛沫飛散対策品として、透明で持ち運び可能な「モバイルパーテーション」を発売したと発表した。
 同社によると新製品はポリプロピレン(PP)プラダン製のフレームに透明フイルムを張った形状。フレームは「コの字」形で安定して自立させる事ができ、前方、横方向への飛沫対策として活用できる。窓部分にはポリエステルフイルムを採用、学習塾や営業先でも違和感のない利用が可能という。軽量で折り畳めるためカバンに入れて携帯し、使用後は個人で保守管理、清掃が可能なのが特長。
 一般用の「JUST」は、横幅が両脇190㍉、正面300㍉で、高さは400㍉。価格は3個セットで4950円(税込み)。
 子供用「MINI」は、横幅はJUSTと同じで、高さは220㍉。価格は3個セットで4620円(税込み)。
 JUST、MINIとも白と青のフレーム色が用意されている。

ニュースの最新記事