連載

家具ECサイト拝見① AKASE(https://www.masterwal.jp/shop/default.aspx) 他社ブラントも販売 品ぞろえ大幅強化

マスターウォール製品を配置した室内シーンのスライドショーが展開されるフロントページ
オンラインショップでは他社のブランドも扱っている

 AKASEが運営するマスターウォールブランドサイトを訪問すると、フロントページに同ブランド製品を配置した室内シーンがスライドショーで展開し、その下には「インテリアのコラム」「CONCEPT」「オンラインショップ/アイテムを探す」などのリンクが張られている。
 インテリア専門家によるコラム記事や「100年後のアンティーク家具」を目指すという同社の家具にかける思いが込められ、見ているだけで楽しいが、まずは「オンラインショップ/アイテムを探す」をクリックしてショップへ直行する。
 オンラインショップのトップには、販売されている製品のカテゴリー別のリンクボタンが並ぶ。掲げられている品目は、ソファ・オットマン(製品数78件)、チェア・ベンチ・スツール(同94件)、テーブル(同73件)、テレビボード(同23件)、デスク(同11件)など多岐にわたり、全カテゴリ数は21件に及ぶ。
 これら品目別のリンクから目指す製品を探す。製品を購入するには会員登録をしてログインする必要がある。氏名やメールアドレス、住所、電話番号などを入力すると、メールアドレスに同社からの確認メールが届き、登録が完了。代金の支払いはクレジットカードまたは銀行振り込み。在庫がある商品は入金確認後、約1週間後の発送。受注生産品は振り込み確認後に製作を開始するとしている。
 オンラインショップのトップで「ブランドから探す」ボタンを選択すると、マスターウォールをはじめとする31のブランドロゴがずらりと表示される。
 AKASEの主力テーブル「ワイルドウッド」や、ソファを中心とする「アンドヘヴンズ」、デザイナー・小林幹也氏による「ユー」、デザイナー・近藤俊介氏によるラウンジチェアシリーズ「ブループリント」などの同社ブランドとともに、匠工芸、ハーマン・ミラー、インプリメンツといった他社ブランド製品も多数並ぶ。
 オンラインショップでは、昨年12月までマスターウォール製品のみを扱ってきたが、新型コロナウイルスの影響により外出できない顧客の要望に応えて、取扱製品を積極的に拡大したという。家具メーカー単独のオンラインショップで他社ブランドを扱うケースは珍しく、今後の展開が注目される。

連載の最新記事

家具ECサイト拝見② カリモク家具(https://e-karimoku.com/) シンプルなフロントページが魅力

連載