連載

輸入材の氏素性 違法伐採と日本の家具 第4回(その2)

■登録制には理解

その理由として「登録していない業者との差別化が図れ、公共工事などをしていく際に必ず必要になってくると思われる」(アサヒ)、「顧客に対しての安心安全のPRになる」(シラカワ)、「会社方針により(現在も業界団体認証書を取得し可能な限り取り組んでいる)」(カリモク家具)、「お客さまに安心してご使用いただくため」(天童木工)、「21世紀に生きる私た…

連載の最新記事