ニュース

飛騨の家具フェスティバル特集(その7) 国産材家具サミット 普及に追い風 デザインで実績を

㊧司会を務めた山崎泰氏(JDNブランドディレクター)。㊨池田令和氏(カリモク家具マーケティングセンター新規プロジェクト係長)

 国産材活用に積極的に取り組んでいる各社が参加する「国産材家具サミット」が9月7日、飛騨の家具フェスティバルで開かれた。昨年に続いて開かれたサミットは、今年もカリモク家具、カンディハウス、天童木工、飛騨産業、ワイス・ワイスの各社代表が参加。同サミットは11月の「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」でも開催されることが決まっている。


 山崎 日…

ニュースの最新記事