お知らせ

~高級家具と和のインテリアの出会い~ 「ワールドインテリアウィーク in 春日部」  5月31日~6月4日 匠大塚春日部本店で開催

 家具新聞社は5月31日から6月4日までの5日間、埼玉県春日部市の匠大塚春日部本店を会場に「ワールドインテリアウィーク(WIW)in 春日部」を開催します。

 家具新聞社は昨年、チャールズ&レイ・イームズが日本のモダンデザインに与えた影響を探った講演会&展示会「横浜で、チールズ&レイ・イームズを想う」をワールドインテリアウィークの特別公認イベントとして開催しました。

 今回の展示会「WIW in 春日部」は、「高級家具と和のインテリアの出会い」をテーマに、匠大塚春日部本店で開催します。

 日本の着物や帯の新たな可能性を切り開いた和硝子、水戸の水府提燈、そして海外でも注目されている盆栽…和のデザインを匠大塚春日部本店にある高級インテリアにどう生かすか。日本の選りすぐりのインテリアコーディネーターたちが挑戦するかつてないイベントとなります。                
「ワールドインテリアウィーク」とは…
家具・インテリアのデザインの素晴らしさを広く一般の方々に伝えることを趣旨とした国際的なイベントで、5月の最終週を中心に世界中のデザイン関係者が独自のイベント等を開催します。日本では公益社団法人日本インテリアデザイナー協会と公益財団法人日本デザイン振興会が事務局となり、昨年初めて開催され、各地で展示会やワークショップが開かれました。

「ワールドインテリアウィーク(WIW)in 春日部」
●期間 5月31日(水)~6月4日(日)午前10時30分~午後6時30分
●会場 匠大塚春日部本店(春日部市粕壁東2‐5-1)
●テーマ 「高級家具と和のインテリアの出会い」
●主催 家具新聞社、埼玉新聞社
●後援 春日部市
●協賛 匠大塚株式社、株式会社新聞制作センター
●協力 一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会、大宮盆栽協同組合、さいたま市大宮盆栽美術館

展示内容
①京都・和硝子
日本で唯一人の和硝子作家、横田満康氏が作成。日本古来の美である着物や帯を2枚のガラスに中に入れて焼く和硝子。大小作品から、弥冨金魚が泳ぐ大型水槽に入れた作品まで。

②茨城・提燈
慶応元年創業以来、「水府提燈」の技術を守る鈴木茂兵衛商店。灯りのやさしさを現代伝える。

③埼玉・盆栽
世界中に愛好者を持つ「盆栽」は和のアートとしても名高い。大宮盆栽協同組合さいたま市大宮盆栽美術館の協力で名品を展示。

④東京・組み木絵
何十種類もの木を組み合わせて1枚の絵を完成させる中村道雄氏の作品。木が持つ温かさを感じられる作品。

⑤新潟・ワイ・エム・ケー長岡
籐・ラタン家具の名作を製作するワイ・エム・ケー長岡。ラタン製の車椅子、低座椅子、歩行器など高齢化時代に対応した作品。

⑤ウッドデザイン賞
ウッドデザイン賞運営事務局が主催する、木の良さや価値を再発見させる製品や取り組みを表彰する制度で2016年から始まった。16、17年の受賞作品を展示。

⑦町田ひろ子先生講演会
日本で初めて「インテリアコーディネーター」のキャリアを提唱した町田ひろ子先生(町田ひろ子アカデミー代表)が、「インテリアコーディネーターがすすめる『和の部屋作り』」をテーマに講演。6月3日午後2時から1階特設会場で。

⑧ものつくり大学
技術者を養成する行田市のものつくり大学。学生が製作した家具やフォーミュラーカーなどを展示。

⑨神奈川県家具工業組合 かなもく塾
洋家具発祥の地の伝統を受け継ぐ家具職人集団神奈川県家具工業組合 かなもく塾がレトロな雰囲気を醸し出すロールトップデスクを展示。

⑩国際家具デザインフェア旭川(IFDA)
1990年に旭川で始まったデザインイベント「IFDA」の過去入賞作品を展示。

⑪かすかべフードセレクション
春日部の地元名産品「かすかべフードセレクション」を展示販売。来場者に地元産のお茶の無料サービスも実施。

みどころ
★高級家具と和のインテリアが競演
 展示は匠大塚春日部本店の1階から4階の売り場内に設置されます。1階総合受付付近にはテーマ展示コーナーを設置。高級家具と和のインテリアを組み合わせた提案を行います。

 2階駐車場からの入り口に設置されるサブブースでは、盆栽や和硝子などが展開されます。コーディネートを手掛けるのは日本インテリアコーディネーター協会(icon)の皆さんです。プロのインテリアコーディネーターが日本人の「素敵な暮らし」を具体的な形で提案します。

★家具製作・木工実演会も開催
 会期中の6月3日、4日は家具製作のプロによる実演会も開催します。著名家具産地から伝統技術をもつ職人による実演です。広島県府中の「箱組実演」、香川県高松の「漆塗り実演」、岐阜県飛騨高山の「ロッキングチェア組み立て」などが開催されます。

 本イベントは、家具・インテリアデザインの素晴らしさを一般の方々に知っていただく機会として開催します。日本の匠の技術が生み出す逸品と、生活の中で使用する家具が競演する珍しい試みが展開されます。ぜひ、ご来場ください。

●お問い合わせは、家具新聞社まで
家具新聞社 電話03-6262-8330
メール 

お知らせの最新記事